~海釣りブログ~ 波止釣りで釣れる魚、仕掛け、タックル、釣り方を紹介した総合釣りガイド

海釣りのバイブル

右フッター用

icon-home Homeicon-sitemap Sitemapicon-file-text Profileicon-archive Privacyicon-envelope Contact

「 釣り道具 」 一覧

沖の大物を狙える遠投ウキ

釣り道具

ウキの種類 ~海釣り仕掛けで使うウキの選び方~

ウキ(浮き)はウキ釣りで使う釣り道具(タックル)の一つです。海釣りでは堤防釣りでの使用がメインですが、ウキの種類は非常に多く、釣り方に応じた仕掛けも多種多様です。ここでは、入門者や初心者向けに、ウキの種類や特徴、選び方などについて紹介します。

釣り針サイズのラインナップの一例

釣り道具

釣り針の号数 ~魚と釣り方別の種類と適合サイズ~

釣り針は魚釣りにおいて釣果に影響を与える最重要の釣具です。釣り針の選び方は、釣り針の種類とサイズ(大きさ)を表す号数を決めることが基本です。ここでは、対象魚(ターゲット)と釣り方に合わせた、釣り針の種類とサイズ(号数)の選び方を紹介します。

釣り糸の基本形状と各部位の名称

釣り道具

釣り針の種類 ~対象魚や釣り方に合わせた選び方~

魚釣りで使う釣り針は、選び方次第で釣果に大きな影響を及ぼす重要な釣具です。ここでは、釣り針の構造を含む基本知識と、5種類の基本形状を持つ丸セイゴ、伊勢尼、袖針、キツネ(流線)、ムツ針の特徴や特性(メリットやデメリット)について紹介します。

釣り糸の太さを示す号数

釣り道具

釣り糸(ライン)の号数と太さ、強力(強度)の関係

釣り糸(ライン)の選び方は、釣り糸の種類と号数の情報を元に選ぶのが一般的です。ただ、釣り糸の強度を示す強力(kgやlb)は共通性能でも、糸の素材が変われば、太さを示す号数は変わります。ここでは、釣り糸の種類別の号数と強力の関係を纏めます。

釣り糸の素材ごとの特徴と特性

釣り道具

釣り糸の種類(ラインの種類)と素材の特徴

釣り仕掛けで最も重要な道具である釣り糸(ライン)に関する基本知識の紹介です。ラインの基本素材は、ナイロン、PE、フロロカーボン、エステルですが、その特徴と特性について覚えておき、道糸とハリス(リーダー)に適切な製品選びに役立てましょう。

道糸(ライン)とハリス(リーダー)

釣り道具

仕掛けに使う釣具の種類 ~海釣り初心者向け~

海釣りでは、魚の釣り方や仕掛けに応じて様々な釣具(タックル)を使います。ロッド(釣竿)やリール、仕掛けを作る釣糸や釣り針、ウキ、サルカン、ルアーなどがそれに当たります。ここでは、初心者向けに仕掛け用の基本的な釣具の種類について解説します。

最初の海釣り道具

釣り道具

釣り道具の種類 ~海釣りを始める初心者向け~

2019/4/8    ,

これから海釣りを始める入門者や初心者が、最初に必要とする釣り道具(タックルとサポートアイテム)の種類を紹介します。ロッド、リールはもちろん、クーラーボックス、水汲みバケツ、バッカンなど、まずは最低限の釣り具を用意するところから始めましょう。

Copyright© 海釣りのバイブル , 2019 All Rights Reserved.