右フッター用

icon-home Homeicon-sitemap Sitemapicon-file-text Profileicon-archive Privacyicon-envelope Contact

gachirockn

    ベストシーズンを迎える5月のメバル

    対象魚

    5月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方

    5月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方を紹介します。水温上昇とベイトの発生で活性の高いシーバスやメバルが最高潮で、安定のクロダイ、春イカのアオリイカも好シーズンです。その他、イワシやアジ、ツバス、カサゴやアイナメ、キスやカレイ、コウイカなど様々な魚種の釣果が期待できる時期です。

    乗っ込み本番の4月のチヌ

    対象魚

    4月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方

    4月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方を紹介します。乗っ込みのクロダイ、バチ抜けのシーバスやメバル、春イカのアオリイカ、そして花見カレイが好シーズンです。その他、イワシやアジ、カサゴやアイナメ、釣り場次第ではヒラメの釣果も期待できます。

    3月はバチ抜けシーズン本格化のシーバス

    対象魚

    3月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方

    3月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方を紹介します。3月は産卵後で釣果が戻り始めるメバル、アイナメ、カレイ、バチ抜け本格化でシーバス(スズキ)が、乗っ込みではクロダイ(チヌ)が狙い目です。ほかアジ、アオリイカなども釣り場次第で狙えます。

    冬は大型がでやすいウミタナゴ

    対象魚

    2月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方

    2月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方を紹介します。根魚のカサゴやアイナメ、ヤリイカ、カレイがメインで、後はセイゴ、ベラ、ウミタナゴ等の小物です。周年釣れるアジやクロダイ(チヌ)は運次第で、2月は基本オフシーズンですが、対象魚を絞って釣果を掴みましょう。

    冬の代表魚アイナメは良型期待

    対象魚

    1月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方

    1月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方を紹介します。冬の釣りを代表するメバル、カサゴ(ガシラ)、アイナメにカレイ、お馴染のアジ、クロダイ(チヌ)、その他、サヨリや海タナゴも釣れますが、1月の海釣りは気温も水温も低く釣果は厳しくなります。

    12月にベストシーズンを迎えるカレイ

    対象魚

    12月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方

    12月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方を紹介します。対象魚はメバル、アジ、クロダイ(チヌ)、アオリイカ、メジナ(グレ)、カレイ、アイナメ、カサゴ、カワハギ等です。12月の海釣りでは気温も水温も下がりますが、まだまだ釣果は期待できます。

    11月のアオリイカは新子から大きく成長

    対象魚

    11月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方

    11月の堤防釣りで釣れる魚とおすすめの釣り方を紹介します。対象魚はアジ、クロダイ(チヌ)、アオリイカ、スズキ(シーバス)、ハマチ、タチウオ、サヨリ、カワハギ、カサゴ(ガシラ)等です。11月は海釣りのハイシーズンで、釣果も大いに期待できます。

    多種多様で迷うロッド選び

    釣り道具

    おすすめロッド~海釣り初心者が選ぶ最初の磯竿~

    2021/4/29    ,

    海釣りの入門者や初心者が最初に必要とする釣り道具(タックル)の一つに釣竿(ロッド)があります。ここでは、海釣りで一般的な堤防釣りをする際、最も使用頻度が高い磯竿の特長や特性、選び方の基準、更にコスパの高いおすすめの磯竿について紹介します。

    ラインの太さは釣果に影響する要因

    釣り知識

    ライン選びで釣果は変わる ~細糸を使うメリット~

    2019/9/4    

    釣りで釣果に影響する釣り糸選びにおいて、重要なファクターとなるラインの太さ(細さ)について取り上げます。メインライン(道糸)とハリス(ショックリーダー)選びで細い糸が持つメリットとデメリットを挙げ、合わせておすすめのラインを紹介します。

    アジングやメバリングに使うフロートリグ

    釣り道具

    フロートリグで使うおすすめのフロートと付け方

    ジグヘッド+ワームのアジングやメバリングでは、フロートリグと呼ばれるフロート(飛ばしウキ)を使った仕掛けを使います。ここでは、フロートリグで使うフロートの種類とリグに合わせたフロートの付け方、そしておすすめのフロートなどについて紹介します。

    ルアー用シンカーの種類

    釣り道具

    ルアーリグに使うシンカー(オモリ)の種類と付け方

    ルアーフィッシングで使うシンカーの種類と、リグに合わせた付け方を紹介します。ハードルアーには自重が設定されていますが、ソフトルアーのワームでは仕掛けに合わせたオモリをセッティングして使用し、シンカー次第でアクション性能や釣果にも影響します。

    ルアーに使うフックの種類

    釣り道具

    ルアーフィッシングで使うフックの種類と使い方

    ルアーフィッシングのフックは、釣果に影響するタックル(釣具)です。ここでは、シングルフック、ダブルフック、トリプルフック(トレブルフック)を中心に、イカエギ用カンナやタコエギ用掛け針も含め、ルアーに合わせたフックの種類と使い方を紹介します。

    【海釣りのバイブル】ブログサイト

    釣り知識

    【海釣りのバイブル】初心者のための堤防釣り入門

    2021/4/29    

    海釣りのバイブルでは、これから海釣りを始める入門者や、始めたばかりの初心者向けに、堤防釣りを中心とした海釣りの基本知識を紹介しています。釣り場、対象魚、釣り道具、仕掛け作り、エサ、釣り方からマスターすべき基本知識まで幅広く紹介しています。

    【ハオコゼ】

    対象魚

    毒の棘がある魚への対処 ~海釣りで釣れたら危険な魚たち~

    2019/6/16    

    海釣りでは意図せずとも釣れる毒の棘を持つ魚や海洋生物がいます。ハオコゼ、アイゴ、ゴンズイ、アカエイ、ウミケムシなどが危険な魚の代表です。ここでは堤防釣りで釣れる毒魚の種類を中心に、万一誤って刺してしまった場合の対処方法について紹介します。

    遊動ウキ仕掛けで使うウキ止めの種類

    釣り道具

    ウキ止めとは ~ウキ止めの種類、結び方と付け方~

    2019/6/2    ,

    海釣りでは遊動ウキ仕掛けを使いますが、仕掛けを構成する釣具の一つにウキ止めと呼ばれる釣り道具(タックル)があります。ここでは、ウキ止めの種類と選び方、ウキ止め糸の結び方やウキ止めゴムの付け方、更におすすめのウキ止め製品についても紹介します。

    © 2022 海釣りのバイブル